2018年5月10日木曜日

伊万里ちゃん@音次郎稲荷神社

Doll photography at Otojirou Inari shrine in Fukuoka city.
 
 昨日の鷲尾愛宕神社と同日(2018年4月11日)。
 鷲尾愛宕神社の隣の音次郎稲荷神社。
 この二つの神社はすぐ隣り合わせなのだが,全く異なる由来の神社で,お互いに無関係であることを強調している。
 
 
 そして,日本三大愛宕を謳う鷲尾愛宕神社に負けず劣らず,音次郎稲荷神社は趣深く立派な神社だ。
 独自に駐車場も完備。
 
 
 伊万里ちゃん初参拝で興味津々ぽい。
 
 
 左右のキツネさん。
 宇迦之御魂神さまは農業の神なので,穀物を食い荒らすネズミを捕食し,色や尻尾の形が実った稲穂に似ている狐が稲荷神社のおつかいを司るようになったらしい。
 色々な狐様を見るのは楽しいよね。
 
 
 
 拝殿から見下ろした写真。
 
 
 拝殿から先に,合祀された神社(下記)への参道が続く。
 音吉郎稲荷大明神・吉太郎稲荷大明神・音次郎稲荷大明神・音平稲荷大明神・松下稲荷大明神
 
 
 
 こちらの参道にも狐様。
 
 
 薄暗い参道を奥へ進んでいく。
 
 
 去年はたまたま夏祭に居合わせたのだが,神楽が披露されて餅を頂いてとても良かった。
 
 
 
 ここが一番奥まった場所。
 
 
 高台にあるので景色も良い。
 
 
 
 年季が入ってゆがんだ石段と鳥居が並ぶこの場所は,とても風情がある。
 
 
 石垣にヒメツルソバがたくさん。
 
 
 鳥居をくぐって振り返る。やっぱり美しい。
 
 
 これが音次郎稲荷神社の一番端の大鳥居。
 鳥居をくぐらない石段は鷲尾愛宕神社へ向かう道。
 
 
 鳥居の前の坂道の石垣にも,ヒメツルソバが咲き乱れていた。
 
 
 ピンクのヒメツルソバとピンクの伊万里ちゃん。
 
 
 愛宕神社&音次郎稲荷神社の他の記事:
・エリーゼ@鷲尾愛宕神社(2017年2月25日
・あいか@鷲尾愛宕神社(2018年3月28日
・桜花終盤の鷲尾愛宕神社にてB様(2018年4月4日
・伊万里ちゃん@鷲尾愛宕神社(2018年4月11日
 
 

0 件のコメント: