2018年8月31日金曜日

コメダとドトールのモーニング

Excute Lien 5th anniv. at Komeda and Doutor
 
リアンをお供にモーニングセットの食べ比べをしてみた。
 
まずはコメダ珈琲店。
 
 
名古屋のお店なので,珈琲を注文すればモーニングになる。
4枚切りくらいの厚さのバターを塗ったトースト1/2枚に
「定番ゆで玉子」「手作りたまごペースト」「名古屋名物おぐらあん」のどれかを選ぶ。
お値段は 480円。
 
 
とても美味しいトーストで,トーストに塗られたバターに小倉がよく似合う。
コメダは座席もゆったりしているし,高級感のあるカップ&ソーサーで雰囲気を楽しみつつ寛げる感じだった。
 
次にドトール。
 
 
朝カフェ 390円。
やはり3種類。「ハムタマゴサラダ」「クラブハウスサンド」「ジャーマンドック」から選ぶ。
写真はクラブハウスサンド。
 
 
文句なしで美味しい。しかもコメダより90円安い。大変リーズナブルだ。
ただ全体的にどこの店舗でも座席が狭い印象かも?
朝から新聞や読書で寛いでいる人も多いので,気分でどちらへ行ってもいいかなぁと思った。
 

2018年8月29日水曜日

Bloodborne ノコギリ鉈&獣狩りの散弾銃

Jenny friend doll Judy with Bloodborne Hunter's Arsenal and Saw Cleaver 1:6 Scale Weapon Set.
 
「Bloodborne」はPS4のアクションRPG。
ゲーム画面でまともに3次元の移動ができない私にできるゲームではない…のだが,
ダークでクールな世界はプレイしている友人に一度見せてもらった。
私もこういうゲームできたら楽しいのにと思うが,
簡単と評判な「NieR:Automata」でさえオープニングに辿り着くだけで四苦八苦。
まぁ相当な自由時間を確保しないとお話にならないだろう。
 
それはともかく,その友人がブラッドボーンで使った武器のスケールフィギュアを買ったというので見せてもらった。
 
Bloodborne ハンターズ・アーセナル ノコギリ鉈&獣狩りの散弾銃 1/6スケール ウェポン
 
 
まず獣狩りの散弾銃。
 
 
 
1/6スケールなので,1/6ドールに持たせてみた。
オビツボディのジュディさんが適役かなと。
 
 
ジュディさんはサイドアイなので,壁に沿ってそっと移動している感が出る。
 
 
なかなか大きい。
 
 
そしてノコギリ鉈。
 
 
ジュディさんに持たせてみる。
 
 
大きい!
実際にこんな武器を振り回して走り回って戦うのだったら,相当な体力と筋力をつけないとダメだろう。
私は持ち上げることもできないかもね。
 
 
畳んでもこの大きさ。実際の冒険はこれ以外にも色々持ち歩くだろうし大変だ。
 
 
珍しいモノを持たせてもらってジュディさんが楽しそうだった。
 

2018年8月28日火曜日

一里塚また一つ

Jenny's friend, Elise doll.
 
2年前の引越の記事をようやく今年の3月にエントリーしたばかりだった。
何しろ引越の前後は日常作業が滞るのだ。
それなのに,その記事から3ヶ月後に次の引越が決まり,
その記事から5ヶ月で次の引越記事。福岡の家はあまりにも短かった。
 
2018年7月16日。
荷物を引き払った部屋で最後まで一緒だったのは,この家に来た日も一緒だったエリーゼ。
2017年3月のLF天神で lovely moment様から購入したドレスを着せて。
 
 
このキッチンカウンターが,
この家での最初のドール写真だったのだった。
 
同じ場所でサヨウナラ。
 
 
 
飯盛山に油山,窓からの風景も見納め。
引越直前にやってきた台風で窓がとても汚いよ…。汚いまま去ってごめんね。
 
 
長距離の引越なので,また2泊の宿無し。この夜は西鉄ソラリアホテルに宿泊した。
窓の下は警固公園。ビッグカメラの赤い文字が目につく。さようなら福岡の街。
住むまで全く縁のない場所だったし,2年しかいなかったので夢の中の出来事のようだった。
 
 
ホテルの部屋に飾ってあった鞠。柳川まりかなあ?
 
 
鞠の説明は部屋にあったのかもしれないが,疲れていて読んだりする気力がなかった。
 
 
7月17日,移動の日。片道切符の飛行機だ。
しかし,福岡空港でオカメインコを預けるときや鍵受け取りなどハプニング続き。
ただでさえ引越で疲れていたし,猛暑だし,気が遠くなりそうで,
意識に力を込めて集中させ,歯を食いしばって頑張った感じだった。
日が傾いた頃ようやく新居に入ることができた。
オカメインコは食欲をなくして激痩せし,飛行機の移動で怪我をし可愛そうで辛かった…。
オカメインコを飼い始めた時はこんな引越人生になるとは思っていなかったのだよ。
 
新しい家よ,よろしくね。
 
 
 
17日夜は,東京の定宿レム秋葉原。行きつけのパブにただいま。
 
 

2018年8月26日日曜日

ゆのっちごはん@マクドナルド

figma Yuno with McShake peach.
 
ごはんじゃなくてスイーツだけど。
しかもゆのっちがちょっと暑そうだけど。
 
先日から期間限定で発売された3種の”ももづくし”マックシェイク。
マックシェイクを食べたのって,何十年ぶりかってくらいだったが,
桃の風味が大変爽やかで,予想以上にとても美味しかった。
しかもSサイズなら小食な私でも多すぎなかった。これ重要。
猛暑の中を歩き回った身体も冷えたし,120円は素敵なのでは。
容器も可愛くてテンション上がる。また機会があったら食べてみるかも。
 
 

2018年8月25日土曜日

IVORYモデルリカちゃん@大濠公園能楽堂

IVORY model Licca doll at Ohori Nougakudo Theater.
 
 2017年8月20日,大濠公園能楽堂にて。
 「ふくおか文化体験プログラム2017 能楽鑑賞」というイベントがあって,能「羽衣」と 狂言「棒縛」を無料で見られるということだったので行ってきた。
 狂言を見るのは初めてで,能に比べると随分と庶民的でわかりやいものなのだなと知った。
 
 夏の和風な催しなので浴衣を着せて連れて行ったのだが,コンデジの水彩画モードというのを使って撮ったらこんな写真になった。
 
 
 大濠公園能楽堂。
 
 
 大濠公園にいたアオサギさん。人慣れしていて1m以内に近づいても逃げなかった。
 公園のお魚はこの子に食べられているわけですね。
 
 
 
 
 昨日はアゾネット限定の柚葉を買う気満々だったのに,クレジットカードの変更をやっていて5分ほど乗り遅れたら,既に売り切れていてがっかり。柚葉は顔立ちが好きで好みの仕様を待ち続け,やっと現れた子だったのに;
 これ,待ち構えて発売時刻に買える人しか買えないね…。
 
 

2018年8月24日金曜日

唐津の海岸でかすみドール

Kasumi doll at Nanatsugama, Karatsu, Saga, Japan.
 
2017年8月11日。
七ツ釜展望台付近の岩場に,小さな小さな多肉植物が生えていた。
ただ撮ってもスケールが分からないので,かすみドールさんの出番。
 
 
 
乙姫大明神さんが佇む足元の岩場あたりだった。
 
 
 
日本海を台風20号が進みゆく今朝。
風の音で眠れない夜を過ごし,夢を見ながら色々考えていた。
 
私の夢はいつもとてもリアル。色も感触も匂いも現実と区別ができないほど。
夢の中でだけ会う知り合いがいて,夢の中だけで行ける場所がある。
色々な記憶が本人も驚くほどのアレンジで混ざり合い,ワクワクする物語になって再生される。
だから私にとって「夢を見る」は「映画を見る」に等しく,就寝は映画館に入るようなもの。
 
あるときは大正時代の信州の洋館に住んで,薪を使って暖炉に火を入れていたし,
あるときはアンタレス近くの空間を個人所有の宇宙船で旅していた。
またあるときはαケンタウリの惑星で,異星人と箒を持って戦っていたし,
スコットランドの大学に留学して建築学を学んでいたこともあった。
時空を超えるエレベーターに乗って,各階ごとで待ち受ける艦娘と一緒に冒険したこともあったっけ。
夢をキチンと書き起こせる能力さえあればたちどころに毎日小説が書けそうだ。
なのに,残念ながらそういった文章を創造する能力がない。
 
台風の風を聞きながら,今見た夢を頭の中で文章に仕立ててみる。
夢の中ではできるのに,目が覚めたらやっぱり私には文才がないのだった。
文章が書きたいのに,と思った朝。
 

2018年8月23日木曜日

ジュディさんと高尾山 2018年08月 (3)

Jenny friend doll Judy at Mt.Takao.
 
さる園・野草園を過ぎると,隣り合わせで十一丁目茶屋と霞台展望台がある。
私は飲食したり土産物を買ったりはしないのだが,ここで土産物を眺めるのは楽しい。
私が高尾山に通うようになった2012年に既に並んでいた小鳥の笛は健在だった。
可愛いなあと思うけれど,買ってもどうしようもないし見るだけ。
 
 
ムササビ君も天狗さんも2年前と同じ物が並んでいた。
 
 
 
 
霞台展望台から東京の景色を眺めるジュディさん。
 
 
 
十一丁目茶屋出身のムササビ君は,2014年10月30日購入。
その後リュックサックにつけられ,ジュディと共に全ての登山に同行した。
ムササビ君と高尾山に登るのは,この日で10回目だった。
 
 
リフトかケーブルカーを使えば早く帰れるのだがと一瞬思ったが,
この日は1号路を歩いて高尾山口へ向かうことにした。
ここから下の1号路はあまり楽しくないので,自然観察の看板を楽しみながら。
 
 
立派な切り株。どんな生涯を送った木だったのだろうと思う。
 
 
 
 
下りの1号路唯一の楽しみ金比羅さん。ここは若葉も紅葉も目を見張るほど美しい。
 
 
 
金比羅台園地展望台(標高387m)にて。
 
 
金比羅台園地を下りると,道はJR高尾駅方面と京王高尾山口方面に別れる。
高尾山口へ向かう道から金比羅台を振り返る。
この階段あたりは,シャガの季節や紫陽花の季節が美しいのだ。来年は見たいな。
 
 
この先の 1号路の楽しみは大木に生える苔とか蔦とか,沢沿いに生える草木など。
ひたすらコンクリートの坂道なのが辛い。
 
 
清滝駅前の広場に帰ったら,ムササビ君に挨拶。
 
 
 
この広場は常にそれなりに人がいて,ムササビ君周辺のベンチでも人が休んでいる。
たぶん,一人で人形を片手にムササビ君と記念撮影している私は凄く変な人だと思う。
別に公序良俗に反することはしていない筈だからいいけどね。
 
 
また来るねー。
 
 
 
 
高尾山の過去記事:
ジュディさんと高尾山 2018年08月 (3)
ジュディさんと高尾山 2018年08月 (2)
ジュディさんと高尾山 2018年08月 (1)
ジュディさんと六月の高尾山 (10) 最終回 さよならムササビ君
ジュディさんと六月の高尾山 (9) 十一丁目茶屋からエコーリフト
ジュディさんと六月の高尾山 (8) 自然研究路3号路
ジュディさんと六月の高尾山 (7) やまびこ茶屋から3号路入り口まで
ジュディさんと六月の高尾山 (6) 山頂
ジュディさんと六月の高尾山 (5) 薬王院奥之院から山頂まで
ジュディさんと六月の高尾山 (4) 薬王院御本堂と御本社(権現堂)
ジュディさんと六月の高尾山 (3) 大小天狗像から御本堂の仁王像まで
ジュディさんと六月の高尾山 (2) 十一丁目茶屋から縁結びの倶利伽羅堂まで
ジュディさんと六月の高尾山 (1) 高尾山口からケーブルカー山上駅まで
ジュディさんファッション・メモ
山ガールのジュディさん@2016年5月
山ガールのジュディさん@2016年4月
山ガールのジュディさん@2015年11月
山ガールのジュディさん@2015年10月
山ガールのジュディさん@2015年9月
山ガールのジュディさん@2015年4月
山ガールのジュディさん@2014年11月
山ガールのジュディさん@2014年10月
山ガールのジュディさん@2014年9月
山ガールのジュディさん@2014年6月
山ガールのジュディさん@2014年5月
山ガールのジュディさん@2014年4月
山ガールのジュディさん@2013年12月
山ガールのジュディさん@2013年10月
山ガールのジュディさん@2013年9月
山ガールのジュディさん@2013年6月
山ガールのジュディさん@2013年5月
山ガールのジュディさん@2013年4月
山ガールのジュディさん@2012年12月
山ガールのジュディさん@2012年11月
山ガールのジュディさん@2012年10月
パレットF@薬王院@2012年9月