2018年5月26日土曜日

緑コーデのコニー・コニールと東京散歩

Petite Blythe Connie Corneille
 
 先日の東京日帰り編最終回。
 連れて行ったのはコニー・コニールだった。
 早朝の福岡空港の出発ロビー。
 
 
 コニーのワンピは自作だが,本当はこんなタイトスカートじゃなく,
 ふんわり広がった少女らしいワンピができる筈だった。
 
 型紙を見る知識がなく,「わ」が点線で表されていることを知らず,
 「長さが足りる気がしないんだけど???」と思いつつ半分の長さの布で作って,
 やっぱり違ってた! というシロモノ。  
 でもまぁ着られないこともないし,
 この緑の帽子と合わせると意外に素敵。
 一度このコーデでお出かけさせてみたかったのだ。
 プチブライスの靴とか売っていないので,靴がピンクなのが残念。
 
 目白から雑司ヶ谷を歩いて辿り着いたのは豊島区役所。
 上階が住居になっているこのビルは,公園の一部みたいで美しい。
 
 
 屋上庭園のエントランスのフクロウコレクション。
 
 
 「梟たちの区長室」だそうだ。
 こちらは「いけふくろう」の横にいる小さな子たちと同じ?
 
 
 屋上庭園はよく整備されていて,
 水が流れ,紫陽花の花が開花の時期を待っていた。
 土曜日だったが4階まで歩いて降りられるということだったので
 階段を使って,東京の景色を眺めつつ庭を堪能させてもらった。
 
 
 東池袋駅からメトロに乗って御茶ノ水へ。
 丸ノ内線の御茶ノ水駅って降りるの初めてだったが,パイプに萌えた!
 
 
 せっかくなので神田川の上を走る丸ノ内線を待った。
 
 
 秋葉原へ移動し,いつものパブでビール。
 何気にブライスってパブに似合うと思う。
 
 
 
 夕方には羽田空港のJALさくらラウンジ。
 ビジネス客が少ない土曜日の夕刻はいつもガラガラだ。
 
 
 
 飛行機を見ながらビールを1杯,サヨナラ東京。
 

2018年5月25日金曜日

かすみドール撮りつつ目白~雑司ヶ谷を散歩

from Mejiro to Zoushigaya with Kasumi doll original key chain.
 
 山手線目白駅を下車し,雑司ヶ谷あたりをぶらつきつつ池袋方面へ向かって歩いた。
 学習院大学横の雰囲気の良い通りを歩いていると,実にポップな郵便ポストを発見。
 国内外の切手や郵便文化を紹介する切手の博物館のエントランスだった。
 
 
 かすみドールさん,小さすぎてコンデジのオートでピントを合わせるの至難の技。
 iPhoneで撮れば良かった。
 
 
 周辺は車止めのあるマンションなど建っていて,これを高級住宅街と呼ぶのかしらなどと思いながら,
 道端の花壇でかすみちゃんを撮る。
 
 
 多肉っぽい葉っぱが可愛かったのだが,
 かすみちゃんを立たせるのが意外にも大変だった。
 
 
 昨日の記事ののぞき坂を上り,
 坂の反対側を下って適当に散歩していると,良い感じの路地が入り組んでいて,何だか凄い商店街!?
 
 
 「雑二ストアー」は「雑司ヶ谷二丁目」の略だそうで,奥に1件しっかり営業中だった。
 
 
 このあたり,「弦巻通り」と言うらしい。
 マスコットキャラクターの鳥ちゃん「つるまき鳥」が可愛い。
 
 
 キャラクターが鳥なのは,通り沿いにある大鳥神社にちなんで。
 持っているのは「元禄五色の風車」という雑司が谷の郷土玩具で,鬼子母神詣のお土産だったものらしい。
 
 
 都電荒川線の線路。
 何か最近は「東京さくらトラム」という愛称が決まってこちらを使う方向?
 ひらがなを入れた愛称っての流行なのかな。
 「都電荒川線」の方が素敵だよぉ…と思う。
 熊本空港を「阿蘇くまもと空港」って呼ぶのも私はどうも馴染めないのよね。
 
 
 素敵なお店があった。タンゴ・バーのエル・チョクロさん。
 ライブなんかもやっていて,タンゴを聞きながら寛げるお店らしい。
 タンゴと聞いて私がまず思い浮かぶのが「黒ネコのタンゴ」という貧相な知識なのだけど>< orz。
 
 
 ささっと歩いてみただけだったけど,素敵な街並みだった。