2018年12月7日金曜日

雨上がりの根津神社にてラブジェニー

Jenny doll from Takara Tomy at Nezu Shrine.
 
2018年12月6日,雨上がりの午後。
学校帰りと思われる制服姿のラブジェニーさん。
 
リカもそうだが,ジェニーも,
どのバージョンのジェニーを見ても
さすがジェニーだなって感じの主人公オーラを纏っていると思う。
端的に言って非の打ち所がない可愛らしさ。
 
 
紅葉は盛りを過ぎたくらいだろうか。
落ち葉の絨毯がしっとりと雨に濡れていた。
 
 
 
色づいた大木を見上げるジェニーさん。
 
 
色とりどりな足元。
 
 
 
池の畔で乙女稲荷神社を見上げるジェニーさん。
 
 
懐かしい場所なので,用事が終わってから少しばかり近所散策。
 
すごく素敵な階段坂道なのだが,名称はおどろおどろしくも「解剖坂」。
坂の横が日本医科大学でこういう名前がついたのだと想像できるが,
ここには坂の名前や由来を書いた看板がない。「配慮」かしら?
 
 
解剖坂を上ったところにある夏目漱石旧居跡,猫の家。
夏目漱石が『吾輩は猫である』を執筆し,その舞台となった家があった場所。
家は愛知県の明治村へ移築されて,そちらで見られる。
 
 

0 件のコメント: