2018年10月4日木曜日

多摩動物公園駅とラッピング電車

Tama zoo keio train and station.
 
多摩動物公園には5歳の夏に一度だけ行ったことがあったが,
何しろ小さかったし,
もっと小さかった妹がずっと泣いていて,おかげで両親の機嫌が悪く,
楽しくなかったことだけが思い出になっていた。
もう一度行って記憶の上書きをせねば!と以前から思っていたが,ようやく実行。
せっかくなので,楽しげな京王電車に乗ってみることにした。
 
楽しげだとは思っていたが予想以上で,
京王動物園線に乗り換える高幡不動駅で既にテンションが上がる始末。
だってこの演出!
 
 
乗車位置にも動物の足マーク。
 
 
ピンクのラッピングの可愛らしい電車!
京王7000系7801と言われても鉄ちゃんじゃないので詳細はわからないが,
今年3月の「京王あそびの森 HUGHUG」オープンに合わせて運行開始したラッピングらしい。
 
 
電車に乗れば床も座席もつり革も,何もかもが特別仕様!
 
 
 
 
こんな電車に乗ったら思わずみんなが降りるのを待って中を撮ってしまうよ。
 
 
降りてみると,多摩動物公園駅も電車の中に負けないほど楽しかった!
待合室。
 
 
柱にも動物の絵が。
 
 
人が去った駅の中を歩き回って別の車両を覗いてみると,違うデザインだった。
4両編成の電車だが,各々の車両にテーマの動物がある仕様なのだった。
 
 
テーマによって座席の色も異なる。
 
 
 
 
 
線路脇には動物のトピアリー。
 
 
自動販売機にも動物。
 
 
結局乗ってきた電車が出発するまで駅のホームをウロウロしていた。
 
 
ここでようやくサーバルちゃんの出番><
 
 
やっぱ動物園にはこの子が似合う。
 
 
改札横のトイレにも動物があしらわれて楽しげになっていた。
 
 
 
思わず使ってみたくなるICカードチャージ機。
私はオートチャージだから要らないんだけどね。
 
 
改札を出ると「京王レールらんど」や「京王あそびの森 HUGHUG」があって
一々寄っていたら動物園にたどり着けそうになかったので,
この後はそれらの施設をあえてスルーして動物園へ向かった。
 

0 件のコメント: