2018年10月2日火曜日

ミキちゃん@世界を変えた書物展

Licca's younger sister Miki Chan at The Ueno Royal Museum.
 
 
上野の森美術館で9月8日~9月24日の日程で開催していた「世界を変えた書物展」へ行ってきた。
 
 
金沢工業大学の蔵書「工学の曙文庫」から,
コペルニクス・ガリレイ・ニュートン・アインシュタインなどの
世界を変えた科学の初版本約100冊が見られる心躍る展示で,しかも入場無料!?
金沢工業大学って何者なの。
 
 
会場に入るとまず美しい本棚。
 
 
本棚のトンネルをくぐると,有名な本が並ぶコーナーになっていた。
下はガリレオ・ガリレイ『星界の報告』1610年初版。
 
 
アイザック・ニュートン『自然哲学の数学的原理(プリンキピア)』1687年初版。
 
 
下が鏡になっていて本の表紙が見られるようになっていた。
アンドレ-・マリー・アンペール『二種の電流の相互作用』1820年初版。
 
 
何というか,アンペールもそうだが,オームとかベルとかヘルツとかクーロンとか
…単位になった人の本が目白押しだった。
 
展示を出たところにあった記念撮影コーナー。
 
 
 
おまけ,その後に行ったパブで。
美術館なんかで展示を見て回るのって,とろとろ歩いてエネルギーは使わないのにとても疲れるよね。
 
 

0 件のコメント: