2011年12月9日金曜日

[えっくす☆きゅーと] at Abbey Road NW8, City of Westminster

ロンドンへ行って来ました。
ドール写真はあんまり撮れませんでしたが、
アビー・ロードでリアンを撮ることができました。

アビー・ロードの横断歩道。
おそらく世界一有名な横断歩道?
《Abbey Road》 のジャケットを真似て
横断歩道を渡るためにやってきた観光客で
交差点は常に大賑わい。
普通に車道なわけですが、
通る車も、観光客の用事が終わるまで待ってくれます。
別にビートルズのファンってわけでもないけれど、
行ってよかった。
楽しそうな人たちを見ているだけで楽しかったです。


しかし、周囲の皆さまの視線がかなり痛かった(^^;!
日本では私がドール撮影をしていても、
例え内心では「何だこの痛い女は」と思ったとしても、
通行人は優しく無視してくれます。
が、ロンドンでは容赦ない視線でジロジロ見られました。

web拍手 by FC2


***********
拍手を下さった皆さま、どうもありがとうございました。

>roccoさん
ドールハウスにありがとうございます。
ミニチュアって可愛くてときめきますよね!
幾ら眺めていても見飽きません。
子供の頃からこういうのを見るのが大好きで、
不器用ながら少しずつ完成を目指しています^^

お人形写真も褒めて下さってありがとうございます。
私はただ撮るしか能がないので、
roccoさんのような物語のある写真に憧れますよ。
色々な写真を撮って、
ドールたちの今日の表情を残して行きたいです。
こちらこそ、今後ともどうぞ宜しくお願いしますね^^

2 件のコメント:

まりぞう さんのコメント...

ワー、ステキです!!
いいな、ロンドン!!いってみたーい!!

私は外国の方が撮りやすい気がしますがどうでしょう?
「世界のみんな!コレが日本のオタクだよ!」って顔して撮ってます。←痛すぎ

この間ルミナリエでお人形出して撮ったら、周りに人がいなくなっていました。あんなに混んでたのに(苦笑)

Yuki さんのコメント...

>まりぞうさん
こんにちは~♪
ロンドン大好きなんですよ。もう海外旅行は死ぬまでロンドンだけでいい!ってくらい。お人形を撮っているとジロジロ見られますが(笑)、他のヨーロッパに比べても日本人にフレンドリーな印象です。

しかし、私も平然とした顔で堂々とお人形だして撮っていましたが、通る人全てに明らかな不審そうな目つきでジロジロ見られたので、かなりたじろぎましたよ。国によるのかもしれませんね。ヨーロッパでもオタク文化が浸透しているフランスやイタリアなんかだともっと違うのかも??

私の勝手な想像ですが、おそらくルミナリエで人がいなくなったりするのは日本人らしい「邪魔しちゃ悪い」かもしれませんね。

ロンドン寒くて体調も悪くてあんまり撮れなかったのですが、もう少し撮ってきましたのでそのうちお見せしますね。
もう少し季節が良いときに行けたらロンドン出身のマリーンを連れて行きたいと思います。今回はマリーンに冬っぽい服がなかったのでこの子になりました。