2011年6月16日木曜日

[模型] 鉄道コレクション「熊本市交通局 9700型」

0800型に続いて9700型の模型が発売されたのを熊本市交通局のホームページで知り,早速手に入れました。




箱の上部 ↓


実際のゆっぴー号 (9704AB) に「くまもとし こうつうきょく」の文字はありません。模型用に書いたのでしょう。
ちなみに「ゆっぴー」は熊本県警のマスコットキャラクターになっている熊の名前。名前の由来は熊本以外の人にはわかりにくいと思いますが,熊本の熊(ゆう)なのではないかと思います。確認したことはありませんが,多分。熊本では,誰か要人などが熊本へ来ることを「来熊(らいゆう)」と言います。

日本初の超低床LRT車両9701ABは,1998年ローレル賞を授賞しています。ブルーのラインとオレンジ色の電光方向幕が特徴です。


実際の9701AB(2011年3月撮影)


9701の導入が1997年,その後1999年に9702及び9703が,2001年に9704及び9705が導入されました。9704は2007年5月,春の交通安全運動に連動してパトカーラッピングとなり今に至っています。


実際のゆっぴー号(9704AB,2009年10月撮影)


既に家にあった0801AB及び1081の模型と一緒に。これだけ並ぶと懐かしくてホームタウンシックになってしまうのですが…。

2 件のコメント:

すけ さんのコメント...

あー、これはかわいい♪
ちんまりした形はデフォルメではなくて、本物もこんなかんじなんですねぇ(*^_^*)
かわい~い。
(どうも私、人形よりもメカにかわいらしさを感じてしまう)

中にはちゃんと座席もあるんですね。
こういうのを窓から覗いて見るのってなんかわくわくします。
ちょこんと付いてるファンタグラフもいいですね。
折れやすそうなのが怖いけど、大丈夫かな?

Snow さんのコメント...

>すけさん
本物をあまりに見慣れていたので「ちんまりした形」だとは気づきませんでしたよ~。だって本物は大きいし(^^;。

熊本市交通局の窓口で売っているだけあって,本当に中の座席の配置や運転台の形まで本物そっくりです。
中をもう少ししっかり写したかったのだけど,三脚とか出してくるの面倒だったので無理でした(^^;。パンタグラフはきちんと伸びたり縮んだりしてこれまた可愛いですよ。確かに折らないように気をつけないといけませんが。

いや,ちびっこいメカの模型はかなり可愛いと思います。人形とはまた違った種類の可愛さですね。
私は何でも見境無く可愛いと思う人かも(^^;。。。