2010年6月23日水曜日

ドーナッツプラント×RODY ストラップ

 ずっと咳と微熱が続いて日常ブログを更新するのがやっとでした。
百日咳+クラミジア肺炎+マイコプラズマ肺炎/20くらい?の変な病気です。
要するにどれも通常よりは値が高くて可能性があるが,どれも黒というには低いという検査結果。
気長に薬を飲んで収束を待つしかないらしく,昨日辺りからようやく起きたまま一日過ごせるようになってきました。
痩せてても顔色悪くても病気しなくて丈夫だぞというのが私の取り柄なはずなのに,昨今は変な病気が流行ります…。

ドーナッツプラント5周年記念,RODYとのスペシャルコラボレーショングッズ,「ドーナッツプラント×RODY Collaboration Strap」を買ってきて,デジイチ vs コンデジ写真を撮っていたのでしたが,撮影から既に3週間。もうどうやって撮ったか忘れかけています(^^;。


色は5種類,黒は「ヴァローナチョコレート」という名前でした。
この他に,白・黄・ピンク・緑があったのですが,私がドーナッツプラントに寄れないでいるうちに緑は売り切れ。私の携帯電話が黒なので,つけるかどうかはわかりませんが,電話に合わせて黒いのを買ってきました。


下は一眼レフにマクロレンズで撮影。
風景はともかく,こういった小物の一眼レフでの撮影は面倒です。かなり強い光を当てて絞り込まないと,被写界深度(ピントの合う範囲)が浅すぎて思わぬ場所だけにピントが合っていたりします。
この写真はミクの目にピントが合っています。もっと絞り込むには三脚が必要だったし,窓際で外の光を利用して撮っていたら蚊に襲われたので,これ以上手を施す時間がありませんでした。
でも,一眼レフで撮ると深みのある写真になると思います。

そして次の写真は,LUMIX DMC-FX33 という2007年モデルのコンパクトデジカメ。
こと,こういった室内撮影や夜間の撮影に関しては,私はコンデジの威力は侮れないと思います。
一眼レフなら三脚がないとブレブレになってしまう場面でも,コンデジはそれなりに見られる写真を残してくれます。レストランや飛行機なんかで食べ物を撮ろうと思ったら,絶対にコンデジの勝利だと思います。

画角の関係で上の写真と同じ角度で撮ると背景が入りすぎるので,コンデジで綺麗に撮ろうと思うと,どうしてもこんな角度になります。マクロモードにしてもマットの端を視野から追い出すことはできませんでした。でも,ピントは悪くないし,べたっとした写真になって被写界深度が深い分,モノを良く見たければコンデジの写真が良いのかもしれません。

フォトレタッチを使ってトリミングすれば,ほら,こんなに綺麗。

緑か黄色のストラップも欲しくて次回行ったら買おうと思っていましたが,体調が悪くて伏せっているうちに,きっと売り切れたでしょうねー。残念。ケチケチしていないで一度に全部買ってくれば良かった!


8 件のコメント:

まりぞう さんのコメント...

あれれ?しばらく更新されないのは手を傷めてらしたからかと思ったら、咳と微熱だったんですね・・・どうぞお大事にしてください・・・

ちっちゃロディ、かわいいですね!
ちっちゃいもの同士でとるの、かわいいなぁ・・・

よい夏がすごせるよう、はやくよくなります様に!

Snow さんのコメント...

>まりぞうさん
こんばんはー。
早速見ていただいてありがとうございます。
そうなんですー。夫婦そろってゲホゲホと夜も眠れない酷い咳で体力使い果たしておりました。
まりそうさんお疲れのようだし,気をつけて下さいね。この変な風邪?すごく流行っているみたいなので。

ロディって以前から気になっていて,ストラップとか見掛けるたびに欲しかったのですが,ドーナツとセットになったロディ,思わず飛びついてしまいました。
ちっちゃいミクと合わせると良い感じ。こういうのを組み合わせるのって楽しいですね。

すけ さんのコメント...

>百日咳+クラミジア肺炎+マイコプラズマ肺炎
なんだなんだ?それはなんだ!?
疑いはあるけど結局どれもはっきりはしていないとは、なんというややこしい…(T-T)
でもご夫婦そろって同じ症状ということは、ウィルス性なんでしょうねぇ。
そういえばうちのダンナもつい最近までずっと咳が止まらない風邪をひいていました。
流行ってるのかー!?


おお、これが一眼とコンデジで撮り比べた写真ですね。

>小物の一眼レフでの撮影は面倒です
>室内撮影や夜間の撮影に関しては~コンデジはそれなりに見られる写真
あらら、そうなんですか!?
私は「一眼はレンズが大きいから室内で特に照明を使わなくてもコンデジよりも明るい写真が撮れる」と聞いていたので、まさに室内での小物撮影に向いているのかなという理由で一眼が気になっていたのですが。
う~ん、そうでもないのかな?

以前ネットで見かけた、三脚と撮影用照明は無しでフィギュアを撮ってる、という人の写真がすごく明るくてきれいだったので、一眼ってすごいかも!?と安易に一眼マジックを期待しそうになってたんですが、やはりそれなりの腕前がある人が撮ってるってことなんでしょうね。

ミクの写真、一眼とコンデジで大きく違うのは、背景ぼかしによる空間と距離感の効果でしょうか。
一眼の方はファンタジックな雰囲気ですね。
角度や色調の違いはありますが、写真全体の明るさはあまり変わらないような、一眼の方が微妙に影が濃いような、という感じに見えます。

「きれいに背景をぼかした写真を撮りたければ断然一眼!」という話もすごく見かけるのですが、私はその辺は特に求めていないので、下手に手を出してみても自分には宝の持ち腐れになりそうなシロモノの気がしてきました。
小物の背景くらいなら今持っているコンデジでもかなりぼけてくれますし、一眼での室内小物撮りには腕と手間がそれなりに必要となれば、やはりこれといって拘りのない私にはコンデジで十分ってことみたいです。
いや、むしろコンデジの方が自分はきれいに撮れるかも(^^;)(一眼を使いこなせないという意味で)

写真のUPと説明、ありがとうございました!

レイストリン さんのコメント...

>百日咳+クラミジア肺炎+マイコプラズマ肺炎
なっなんて怖そうな病気なんだ!
肺炎=死ぬ
ってイメージなので。
そんなのがはやってるんならあまり外をうろつかない方がいいのかな~。

一眼は人形にピントを合わせると背景がボケるのでフィギュアとか人形の撮影にはやはり普通のデジカメの方がいいのかなーと思いますね。
背景がボケてるのが良い場合もありますが。
私は素人のくせに一眼レフで撮ってますが
なるべくバカチョンカメラで撮ったように後ろも写るように深度を深くしてたりします。
バカチョンカメラで撮ったようにしたいんだったら最初からそういうカメラ使えよなって話ですが。(笑)

瓊 さんのコメント...

あら!
大変あったみたいですね。微熱はもう下がったのでしょうか?熱が続くと体力が奪われ、だるくなりますよね。栄養のあるものちゃんと食べていますか? 咳はもう直りました?
お大事にしてください。

Snow さんのコメント...

>すけさん
すけさんところのダンナ様も同じ風邪だったのかしらー。
治るのもすごーくゆっくりで,まだまだ完全回復には時間かかりそうですよ。
パソコンは毎日使っていたのだけど,なかなか更新できなかった。ブログ書くのって実は気力が要ったのだと,初めてわかりました。

一眼は確かにレンズ大きいけれど,コンデジとは仕組みが違っているので,それが即決して室内で綺麗な写真が撮れるということにはならないと,私は思いますよー。
そう仰った方はかなり腕がおありなのか,F値の低いとても高いレンズをお使いなのか,ではないかしら?
いやいや,実は私の技術が低すぎという線も捨てきれませんね!

そうそう「背景ぼかしによる空間と距離感の効果」ですね,まさしく。
そういうのを求めていないのだったら,コンデジが綺麗に撮れてお気軽でよいと思います,個人的には。最近のコンデジは本当に賢くてよくできていますしねー。
私は両方持っているけど,普段はコンデジの出番の方がずっと多いし,コンデジは手放せませんよ。

Snow さんのコメント...

>レイストリンさん
ほんと,流行っているみたいです。
肺炎は高齢者だったら亡くなる方も多いですよね。私の祖母も肺炎で亡くなりました。101歳でしたし,寿命だったとは思うけど。
ともかく咳は体力使ってつらいので,人込みは可能なら避けるのが無難かもですね。私は人込みに行く機会ありませんでしたが,夫が風邪を持ってきたので移ってしまいました。

一眼で被写界深度を深くして撮影しておられるレイストリンさんは,かなりカメラの腕があるってことですねー。意外と難しいと思うので。絞り優先で撮っているのかな?
小さいモノをぼかさず撮りたければ,コンデジの方がいいですよね。一眼は綺麗に撮れるけど,何もかも一眼が良い!ってわけではないなーと思います。

Snow さんのコメント...

>瓊さん
ありがとうございます。
実はまだ微熱も咳も続いているんですよー。でも,かなりマシになりました。起きて一日過ごせますから!
滅多に病気しないので,病気って事実だけで疲れました(笑)。
ほんと流行っているので,瓊さんもお気をつけて!