2008年12月12日金曜日

[食玩] 酒造巡りカップ酒編

箱買いしなかったことを後悔していた,サンエスの「酒造巡りカップ酒編」。
今度こそ箱買いするつもりで販売店へ出向いたら,もう箱はありませんでした(^^;。


どうしても欲しかったのをちょこっと買ってきましたが,
肝心の兵庫県,元祖OneCUPが手に入らず残念!
まぁ,梟と猫が手に入っただけでも良しとしますか…。
梟と猫が好きなのですよ~。



  • No.12 山梨県 谷櫻酒造有限会社 チェリーカップ櫻守 http://tanizakura.co.jp/
  • No.13 静岡県 株式会社志太泉酒造 にゃんかっぷ しだいずみ http://shidaizumi.com
  • チーズたら
静岡県に住んでいたことがありますが,にゃんかっぷは知らなかった~。
迂闊でした(^^;。
字が違いますが,熊本県には「櫻盛」という球磨焼酎があり,
焼酎苦手な私でも美味しく飲めるほどフルーティです。
こちらの「櫻守」もラベルが優しい感じで,日本酒って苦手だけど美味しそうに見えます。




  • No.08 新潟県 上原酒造株式会社 越後鶴亀 招福神 http://www.echigotsurukame.com
  • No.09 福井県 田嶋酒造株式会社 福千歳 http://www.fukuchitose.com/
  • あたりめ
福井県の隣の京都府に長年住んでいたのに,福千歳を知る機会はなかった~。
可愛くてめでたそうなのに,勿体ない!
越後鶴亀招福神も,やたらめでたそうですね。お正月に最適では?




  • No.04 秋田県 新政酒造株式会社 新政 http://www.aramasa.jp/
  • No.05 山形県 加藤嘉八郎酒造株式会社 ささの舞
  • えいひれ
母が秋田県出身なので秋田の郷土料理なら色々知っていますが,お酒は知りません。
米所だし,美味しいお酒ができるのでしょうね。
ささの舞,「ささ」は酒の古称だそうです。




…で,イメージキャラクターの「杏Annz」が気になります。
販売しているところ,見たことないのですが。


momokoとの大きさ比較を9月8日の記事に載せています。
ちょっと大きめですね(^^;。


2 件のコメント:

おずちゃん さんのコメント...

食玩の箱買い、
そのうち・・・なんていっていると
けっこうなくなってしまうことありますよね。
「世界の機内食」は飛行機ファンにとっては外せないので
ちょっと探しました。
いつもの量販店では箱は売り切れていて
ちょっと焦ったこと。。。

カップ酒、私はこのシリーズは手を出していないので知りませんでしたが、
つまみもついているのですね。
大きさはどれくらいなのでしょ?

Snow さんのコメント...

>おずちゃん
こちら熊本県は日本の端っこというメリット??で,
関東~関西あたりで既に手に入りにくくなったものがどっさり残っていることがよくあります。
で,油断していました(^^;。
「世界の機内食」はまだ普通に見掛けます。

カップ酒は,1/6ドールが持つと少し大きく見えます。
えーと,今測ってみたら蓋の直径が16mm,瓶の高さが24mmでした。
すごく良くできていて,おつまみも本物みたいです。

お正月はジェニーたちにカップ酒で宴会をさせたいですが,
彼女たち未成年でしたね(^^;。