2008年11月11日火曜日

[JeNnY] フェルトのボレロとワンピース

先日の記事で紹介したピンクのスーツと共に,
『ジェニー6 やさしい着せ替え』の表紙を飾っている服を作ってみました。
バッグは持ち手の材料が手元になかったので,未完成です。

この服はマリーンに着せることをイメージして作ったので,まず彼女。
頭のリボンがどうしても上手く結べません(^^;。


このワンピースは呆れる簡単さです。
ミシンを持っていないので 100%手縫いですが,すぐに出来上がりました。








2 件のコメント:

愛砂 さんのコメント...

Snowowlさん、こんばんは。
「やさしい着せ替え」ジェニー本の中でもお手ごろだったのもあって、買っちゃいました!
まだ手元には届いていないんですが、フェルトだったら布よりも縫うのが簡単で作るのが楽しそうです♪
紹介してくださってありがとうございます。

お洋服はもちろんのこと、バッグもすごく繊細な作りをしていますね。持ち手がなくても。このままでも充分素敵だと思います(^^)
表紙に合わせて作っているのがすごいです!

ところで、本場のアフタヌーン・ティーって6千円もするんですか!
6千円あったらドール服とかに使っちゃいます、自分。それもどうかと思うんですけど(笑)

Snow さんのコメント...

>愛砂さん
『やさしい着せ替え』はジェニー本の中でも安くてお求めしやすいですよね。
届くのが楽しみですね(^^)。
他にもフェルトで作るブレザーとか載っていて,そのうち作ってみたいです。
愛するお人形たちのためにちくちく縫うのはとても幸せです(^^)。
愛砂さんの作品,楽しみにしていますね。

バッグの持ち手の材料,実は母が持っているのを知っていたので,今日貰ってきました(^^;。
完成品をまた明日にでもアップしますね。

アフタヌーンティーはびっくりですよね。
今は円高なのでもう少し安いと思いますが,そもそも英国の物価が東京の2倍くらいで高いんですよ。
6千円もあったら…やっぱりお迎えしたいドールとか,好きな物を買いたいなと私も思います(^^;。