2008年9月10日水曜日

[JeNnY] 日本製のSAJ

あぁ,見つけてしまったのが運の尽き。

「スーパーアクションジェニー スーパーモデルクラブ SMF-3」をポチッとしてしまった。
今どき手に入らないSAJが定価以下!
(但し配送料がかかる…しかも九州なので高い…涙)
最近のジェニーより昔の子の方が好みの顔なので,これは希有なチャンスだ。
しかも,もっともお気に入りの顔,エイティーンジェニー。
momoko以前のスーパーアクションボディに興味があったし,比較も出来る。





最初に見つけたのが,「スーパーアクションジェニー スーパーモデル ジェニーSM-3」。
下のお方。 ↓





服とか好みじゃなかったが,もの凄く心が揺れた。
ついに夢にまで出てきた。
10年も売れ残って,主人を待ち続けているジェニーに呼ばれている気がした。

お迎えしたいのは山々だが,今ひとつひっかかるのは「中国製」ってこと。
私はストレートヘアの子が欲しかったので,SM-3さんがよかった。
髪がカールしているスーパーモデルクラブ SMF-3さんは対象外だった。

が,私はまた日本製の子が欲しいとも思っていた。
日本製の方が圧倒的に品質がよいというのはネットで散見するところだ。
セキグチmomokoも中国製であることだけが,とても不満。

ネットで調べまくっていると,
髪の毛がくるんと巻いてる SMF-3さんは,ドレスは中国製だがボディは日本製だとわかった。
ドレスなんて,どうせ着替えさせるからよいのだ。
SAJボディで18Jヘッドで日本製,直毛でないことを除けばバッチリ好み。

仕方がない。髪の毛は諦めるか。
真っ直ぐに伸ばす方法もあるだろうし,ボディとアイプリントの品質がよいことが一番!

そういうわけで,スーパーモデルクラブ SMF-3さんのお迎え決定。
ジェニーはmomokoと違って幼い雰囲気の可愛さがあるので,ゴスロリの服とか作って着せてあげよう。
制服なんかもいいね。
(作れるのかよ(^^;?!)

でも,この子は,一通り写真を撮ったら,実家の応接セットへ連れていく予定。
アップルさんを連れ帰り,応接セットだけになったテーブルに食玩のケーキを持っていったら,
母に「人がいないのにケーキだけあっても腐るだけ」と文句?を言われたので(^^;。
母も人形用の着物作ってみようかと言っていたので,交代で一人応接セットつきにしてもよいだろう。
たぶん,届いたら可愛くて連れていくのが惜しくなるだろうけど。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

1 件のコメント:

Snow さんのコメント...

届きました。
箱には「Made In Japan」と書かれていますが,日本製なのはヘッドと組み立て&梱包のみ。
箱の裏に「ドレス、バッグ、フルポーズボディ、スタンドは中国製」と記されています。
ドレスは覚悟していたけどボディの作りは粗雑って感じでかなりショック。

ただ,お顔が日本製なのが唯一の救い。
肝心の目には,日本製の証しである星が立体的に描かれています。