2008年9月16日火曜日

[JeNnY] JeNnYの生産国

「スーパーアクションジェニー スーパーモデルクラブ SMF-3」がやってきました。
1986年の発売当初から欲しかったジェニーが,ついに!


この子を選んだ決め手は「日本製」でした。
上の写真を大きくして見ると,「MADE IN JAPAN」の文字がわかります。

また,ヘッドが「6K18」(18J=エイティーンジェニーを示す)であることも大きな理由でした。
18歳ジェニーは大人っぽい顔をしていて好きですが,今どき普通には手に入りません。
SAJボディにこだわったのは,「亜麻色アバンチュール」という素晴らしいジェニーの写真サイト様に影響されてのことです(^^;。

亜麻色アヴァンチュール

ところが,箱から出してみると,脚がゆるゆる?
腕と手のパーツの色も少し違っていて変です。
服を脱がせて確認すると,ボディの背中に「(c)TAKATA'96 MADE IN CHINA」の文字。
むっちゃくちゃショックでした。
ドレスにも「MADE IN CHINA」のタグがありましたが,こちらは注文前にウェブで調べてわかっていました。

アマゾン商品詳細ページの「商品の仕様」には「生産国:日本(MADE IN JAPAN)」と記されており,出品者コメントに「新品未開封」と書かれていたため購入したのに,本体もドレスも中国製では納得できません。
販売店へ問い合わせました。
本当に未開封なのか,いったい何が日本製なのか,何か対応していただけることはあるか,の3点。

すぐに丁寧な返事がきました。
商品は,仕入れたあと今回の発送までずっと倉庫にあったもので,間違いなく不開封品。
商品の箱の裏面に,「ドレス、バッグ、フルポーズボディ、スタンドは中国製」と記載してあるが,それがわかるように出品できていなかったため,返品を受け付けるとのこと。
箱の裏を見ると,確かにそう書いてありました。
下記の写真を拡大すると,読むことができます。


この子が発売されたのは1997年2月。
10年以上倉庫で眠っていてやっと私の所へ来てくれたのに,送り返すのは忍びない。
再び販売店へ問い合わせてみました。日本製というのはヘッドのことなのか,と。
販売店さんにはジェニーの知識がある人がいないとのことで,タカラへ問い合わせてくれました。

生産国は,「ドレス,バッグ,フルポーズボディ,スタンド以外のパーツ,梱包・組み立て,お顔が日本製」ということで,「MADE IN JAPAN」の表記になっているそうです。

日本製のジェニーの顔は,目の星(白い丸)の塗料を1体1体注射器で乗せているため立体感がある表情になっているそうです。
しかしこの作業には熟練を要するため,中国製のジェニーの目は,星もアイプリントの一部として印刷されているそうです。
確かにこの子の目を見ると,目の星は立体的に塗料が乗っています。
ヘッドさえ日本製なら,自分にも言い訳できます。
販売店さんには,「お顔はドールの命なので,お顔が日本製なら納得して受領します」とメールしました。



momokoに比べると服の材質も安っぽいのですが,お姫様みたいで可愛いです。
何たって日本製の美人さんだし,これから可愛がってあげたいと思います。
11年半も倉庫で眠っていた不憫な子ですから。
髪の毛がボサボサでカールも変になっていましたが,どうしてあげたらよいのでしょう。

にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

0 件のコメント: